私たちはビジネスを始めるときにいつも”少し先の未来”を考えます。
耕作放棄地を利活用したソーラーシェアリング(営農型太陽光)プラントの企画設計。
そして30年後、40年後の未来を見据えて今から取り組むべき、
地方創生、ICT教育事業、新しいカタチでの事業再構築支援など。
「今が良ければ良い」ではない「少し先の未来」を変えうる事業に取り組みます。
 
グリーンエネルギー ヘルスケア  地方創生
グリーンエネルギー事業 ヘルスケア事業 地方創生事業
耕作放棄地などを利活用した ソーラーシェアリング(営農型)発電所を企画設計し農業支援までワンストップで行う事業を展開。また、20年間の売電計画 の実現性を高める為に 赤外線カメラを搭載ドローンとパネル清掃ロボットを用いたメンテナンス事業も始めました。今後もICTを活用したグリーンなエネルギーを普及させる事業に 取り組んで行きます。

 

検診結果を分析することでメタボへの流入を抑制するアドバイスシートを作成し 注意喚起するサービスを展開。また、未受診者への積極的、個別のアプローチにより検診受診率を向上させ、健康人口を増加させることで 自治体、健康保険組合単位で医療費削減を達成します。 地方が抱える課題解決として日本版シリコンビーチを作り新しい産業が生まれる場所をこの庄内に創ろうとする「日本西海岸計画」を運営。

起業、移住、環境、教育海外連携、広報の6チームで自治体や企業と連携し活動。その他にICT教育事業やインキュベーターとして起業の支援を行っています。